板垣 隆夫氏:「財務報告に係る内部統制監査基準等の改訂について(公開草案)」に関する意見募集(パブコメ)に対する個人意見の提出

こちらの投稿は2023.1.20 板垣 隆夫氏によるものです。

別紙の通り、「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準並びに財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準の改訂について(公開草案)」に関する意見募集(パブリック・コメント)に対する個人意見を金融庁に提出しました。
個人のかつかなり過激な意見ですので、意見集約でも全く無視されるかもしれませんが、率直な感想を述べたものです。
岡田譲治元日本監査役協会会長をはじめ内部統制部会のメンバーの半数以上はよく知っている友人・知人なので、あまり厳しい批判はやりたくなかったのですが、ここで何も言わないのはまずいと思い、かなり辛辣なコメントになってしまいました。
なお今回、監査懇話会としてはパブコメ意見の提出は見送りました。

公開草案全文は次のサイトで確認できます。 意見募集
公開草案の概要とポイントについては次のサイトの記事が参考になります リーガレックス
もし、ご興味あれば日本内部統制研究学会機関誌『内部統制NO.12』(2020年3月25日)に寄稿した拙稿をご笑覧頂けると有難く存じます「内部統制報告制度の問題点と実効性向上へ向けた監査役の役割」。

監査懇話会・会友 板垣 隆夫

別紙
内部統制基準・実施基準改訂公開草案パブコメ提出意見
板垣寄稿「内部統制報告制度の問題点と実効性向上へ向けた監査役の役割」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください