2022.3.3 “社外取塾” をテレビ会議で開催!次回は2022.05.23(月)の予定!

BDTIでは3月3日(木)テレビ会議を通じて、経験豊富な社外取締役から実践を学ぶ 社外取塾を開催しました。 1日にわたるコースには、様々な業種において経験豊富な11名が参加し、うち5名が女性でした。参加者は事前にガバナンスの最先端で活躍してきた女性、男性、外国人で構成される寄稿者からそれぞれが時間をかけて身につけてきた課題意識、知恵、経験則、貢献方法、ベストプラクティス等についての寄稿文に目を通してもらいます。それをもとに当日は、自身も社外取締役経験者であり、コーポレートガバナンス・コード(CGC)の提唱者であるニコラス・ベネスや市川佐知子とともに 活発な論議が繰り広げられました。お互い直面している問題や疑問を話合い、新しい視点や解決のための「ヒント」をもらえたのではないでしょうか。教科書では得られない気づきが必ずあります!

受講者の声を一部ご紹介します:

「寄稿者・専門家からの寄稿文やプレゼンテーション資料が充実しており、勉強になりました。」
「 今回の研修を通して実感できた視点を織り交ぜながら 改めて 常日頃の行動や思考を自己分析することが出来た」
「自分の社外取締役としての役割が明確になった」
「充実したテキスト、説明内容、受講生同士の話し合いなど、どれも役に立った。」
「BDTIの研修は複数回受けることで、頭にインプットできます。一回だけだと忘れてしまうことも多いので、オンライントレーニングと3つの違う研修全てを受講されることをみなさんに強くお勧めしたいです。」

次回の「 社外取塾」は2022.05.23(月)& 2022.08.01(月)に開催予定です。

社外取塾の詳細はこちら

毎回すぐに埋まってしまうほどご好評いただいております。お早目のお申込を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください