ウェビナー: CFOの役割と将来 ~ 先進的企業の実例から考える

会社役員育成機構(BDTI)無料ウェビナー: CFOの役割と将来ー先進的企業の実例から考える

経理部長ではない、財務部長とも違う、CFOの役割とは何でしょうか。CFOという肩書きを持つエグゼクティブを置く企業は多いものですが、各社が求めるCFO像は一様ではないようです。また、CFOへの期待は、時代の変化につれ、変化しているようです。取締役会が方向づけ、エグゼクティブが磨く企業戦略によって、企業価値の向上が市場から強く求められる時代、投資家との関係上、社内での業務上、CFOはどうあるべきでしょうか。

オムロンにおいてROIC経営を推進する日戸興史氏は、CFO兼グローバル戦略本部長を務めています。CFOがグローバル戦略本部をも率いるという、この布陣には、どのような狙いがあるのでしょうか。特に、ポートフォリオ構築、M&Aにおいて、いかなる利点があるのでしょうか。複数社でCFO経験を積んだ清水将浩氏が、日戸氏に質問しながら、探っていきます。類まれな専門家同士の対話を通じて、他では得られないような、鋭い分析と深い洞察を聞くことができるでしょう。その後はオリンパス株式会社の桝田恭正氏、BDTIの代表理事ニコラス・ベネシュも交えて、パネルディスカッション形式で、CFOと取締役会との関係、投資家との関係、CEOとの関係などをさらに深掘りします。

【開催日時】  2022年10月6日(木)15:30 ~18:00

【参加方法】  ZOOMビデオ会議形式(実名を伏せたい方は表示名を匿名などへ変更して下さい。オーディオはオフにして下さい。)

【参加費】   無料

【定員】    100名

【タイムテーブル】

15:20           ログイン
15:30-15:35 MC市川佐知子氏挨拶
15:35-15:50  BDTI代表理事ニコラス・ベネシュによるBDTI & ウェビナーのご紹介
15:50-16:50 日戸興史氏と清水将浩氏との対談
16:50-17:00 休憩
17:00-18:00 桝田恭正氏、ニコラス・ベネシュも交えてパネルディスカッション

申込方法講座登録ページより ①2022.10.6【無料】ウェビナーへ申し込む ② ウェビナー1週間前にBDTIよりアクセス先URL、IDなどの詳細についてご連絡します ※何等かの質問、ダウンロードなどお困りごとなどがあれば info@bdti.or.jp までお気軽にご連絡ください。以下のボタンからもお申込みいただけます。

10011179242

【申込期限】本ウェビナーへの参加は、事前のお申込みが必要となります。10月4日(火)17:00までにお申し込みください。手順への質問、ダウンロード等でのお困りごとがあれば、info@bdti.or.jpまでお気軽にご連絡ください。

【スピーカー・パネリスト紹介】

日戸 興史氏
オムロン株式会社取締役 執行役員専務CFO兼 グローバル戦略本部長

1983年3月 慶応義塾大学工学部計測工学科卒。2006年3月 同志社大学大学院ビジネス研究科卒。1983年4月 立石電機株式会社(現オムロン株式会社)に入社。2008年4月 オムロンヘルスケア株式会社 執行役員に就任。2013年4月 オムロン株式会社 執行役員常務 グローバルリソースマネジメント本部長 (兼)人財総務センタ長 (兼)グローバルSCM&IT革新本部長に就任。2014年6月 同社 取締役 執行役員専務 グローバル戦略本部長に就任。2017年4月 同社 取締役 執行役員専務 CFO 兼 グローバル戦略本部長に就任、現在に至る。

清水 将浩氏
CFO Room 代表

Masahiro Shimizu

1988年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。J.P.モルガン証券会社入社。2001年、同社 株式資本市場部長マネージング・ディレクター。2004年、ファーストリテイリング入社。2005年、同社 グループ事業開発部長。2006年、同社子会社 株式会社キャビン出向 執行役員管理本部長。2010年、株式会社ドミノ・ピザジャパン入社 執行役員 CFO。2016年、同社 取締役執行役員 CFO。2017年、株式会社マクロミル入社 執行役グローバル CFO。2018年、同社 執行役副社長グローバル CFO。2021年、CFO Room 創業。投資ファンド、スタートアップなどの顧客にプロジェクト型財務アドバイスを提供している。

桝田 恭正氏
オリンパス株式会社社外取締役 監査委員会委員長

1980年、慶應義塾大学経済学部卒業。アステラス製薬(当時藤沢薬品)入社後、営業、財務経理などを経て米国子会社にて経営全般に従事。ノースウェスタン大学にてMBA取得。帰国後、同社財務部長、経営推進部長を経て2012年より上席執行役員CFO。2017年に同社退職後2021年まで有限責任監査法人トーマツおよびデロイトトーマツ合同会社の独立非執行役員。2018年よりオリンパス株式会社社外取締役(現職)。公職として2014年まで経済産業省「伊藤レポート」にプロジェクトメンバーとして参画。

ニコラス・ベネシュ
BDTI 代表理事

米国スタンフォード大学政治学学士号取得後、米国カリフォルニア大学(UCLA)で法律博士号・経営学修士号を取得。J.P.モルガンにて11年間勤務。米国カリフォルニア州及びニューヨーク州における弁護士資格、ロンドンと東京で証券外務員資格取得。現在、在日米国商工会議所(ACCJ)の理事兼成長戦略タスクフォース座長を務める。2010年より、法務省と法制審議会会社法部会に対し会社法改正に対して意見を提供している金融庁主催コーポレートガバナンス連絡会議に所属する。これまでに、在日米国商工会議所理事、同対日直接投資タスクフォース座長、内閣府対日直接投資会 議専門部会の外国人特別委員、株式会社アルプスの取締役、スキャンダル後の株式会社LDH(旧名ライブドア)、株式会社セシール、イマジカグループ(証券コード:6879)の社外取締役を歴任した。その他、JTP代表取締役として数多くのM&Aアドバイザリーを務めた経験を有する。現在、アドバンテスト社(証券コード:6857)の独立社外取締役を務める。2013年より、日本の成長戦略の一環として金融庁主導のコーポレートガバナンス・コードの策定構想を提案し助言を行う。

司会

市川 佐知子
BDTI監事、田辺総合法律事務所弁護士

東京大学法学部卒業。ジョージタウン大学ローセンターLLM取得。第一東京弁護士会・ニューヨーク州弁護士登録。米国公認会計士資格を有し、不正会計事件の危機管理、訴訟対応を得意とする。SASB FSA Credential Holders Group Japanのメンバーであり、SASB基準に詳しい。現在、東京エレクトロン株式会社社外取締役、オリンパス株式会社社外取締役、公益財団法人ソニー教育財団評議員を務める。

 

お問い合わせ

公益社団法人会社役員育成機構(BDTI)の事務局までお願い致します。
TEL: 03-6432-2337    FAX: 03-6432-2338
Email: info@bdti.or.jp  Web: http://bdti.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください