ESGの”G”こそはサスティナビリティの主軸!

 

公益社団法人BDTIへのご支援をいただけますよう、お願いいたします

BDTIが無料ウェビナーや役員研修を低価格で提供できるのは寄付※をはじめとする皆様からのご支援により支えられているからです。お寄せいただいた寄付金はESGの大黒柱であるコーポレート・ガバナンス強化のための様々な活動に使われます。ESG時代においては日本の機関投資家のサポートを期待しているのですが、今は代表理事ベネシュをはじめ個人および外資系投資家の寄付者に依存しております。海外の機関投資家がコーポレートガバナンス向上の重要性を理解し支援するように、日本の機関投資家ももっと真剣にガバナンスの実質的な向上を考え、危機感をもってほしいのです。

研修活動をさらに充実させるためには、多くの方々のご支援、ご協力が必要です。寄付をすることが難しい場合はGoToDataなどデータ・サービス購入や賛助会員へのご入会も同様の支援になり、価値あるものとして自分に戻ってきます。

BDTIの活動にご理解とご賛同をいただき、是非ご支援をお寄せくださいますよう願い申し上げます。

※当法人は「特定公益増進法人」にあたるため、寄付をされると税法上の有利な扱いを受けることができます。個人の場合、所得控除より更に有利な「税額控除」制度の扱いを受けられます。


トピックス:

 2022.3.10(木)無料ウェビナー 
「機関設計の選択と社外取締役の役割 」~新設計選択の傾向と検討すべきポイント~

 2022.4.25(月)および6.6(月) 『ガバナンス塾』

 2022.5.23(月) 経験則から学ぶ『社外取塾』

④ 無料でお試し!CGデータのGoToData Dashboardデモ版


① 無料ウェビナー「機関設計の選択と社外取締役の役割 」~新設計選択の傾向と検討すべきポイント~(2022.3.10 15:30~)

 

本ウェビナーでは まずBDTIの代表理事である大杉謙一から、 複数の上場会社をヒアリングして得られた、機関設計選択の理由・背景、機関設計変更の事情などを一般化してご報告し、変更を計画する企業の皆様にヒントを提供してもらいます。また、実効的な取締役会・委員会の運営、社外取締役議長と執行部との連携、他の社外取締役との関係などをお話しいただきます。

パネルディスカッションでは、CGCにより導入が広まったスキルマトリクス、欧米で広く取り入れられる筆頭社外取締役等、コーポレートガバナンスの様々なツールや、企業を取り巻く環境が求める取締役会のモデルや構成員について、多角的に議論を展開します。

プレゼンター大杉謙一 中央大学大学院法務研究科教授、BDTI代表理事 + 藤田 純孝氏 日本CFO協会理事長


BDTI「ガバナンス塾」と「社外取塾」をセットで受講しませんか?
「ガバナンス塾」で役員の基礎知識、「会社とは何ぞ」をはじめ、コーポレートガバナンスの運営上の最重要課題、取締役の責務や持つべき視点、取締役会に関わる会社法のルール、財務諸表や金商法を学び、「社外取塾」で社外役員(取締役・監査役)として責任を果たすための実践を学びます。社外取締役として豊富な経験を積んだ複数の方から、貴重なアドバイス、参考となる「寄稿文」をベースに社外取経験がある講師は実践上の課題を深堀します。現在社外取でなくても、社外取の役割及び視点を学ぶためにも両方の受講をお勧めします。両講座ともにコーポレートガバナンス・コードの提唱者であるニコラス・ベネシュを初め、専門家が講師となります。

② 2022.4.25(月)、6.6(月) 一日員研修:「ガバナンス塾」

 

株主総会前に受講を!ガバナンス理論およびプラクティス、法律、ファイナンスなど、役員に必要な知識は多岐に渡ります。しかし、それの最先端を社内で学べる会社は多くありません。BDTIのガバナンス塾は、一流大学教授、第一線で活躍する弁護士、社外取締役多数経験者など一流講師陣から直接学べる取締役・執行役員研修。研修では「財務諸表の読み方」「ケーススタディー」も含め、少人数制でとことん学び「役員力」が身につきます。ここ最近はずっと満席が続いている人気コース。お申込み特典としてeラーニング「会社法」「金商法」「コーポレート・ガバナンス (基礎・実践編の2コース)」の3コースを6ヶ月間ご利用いただけます!


BDTI研修受講者の声:

・「短時間で濃厚かつ効率的な内容のセミナーは他にはないように思う。」
・「具体的な事例を基に考え方を明示して頂けたことで役員としてあるべき姿や責務について理解が深まった。」
・「(講師)自らの経験も踏まえた説得力のあるお話で大変参考になった。」


上級コース!経験豊富な社外取締役から実践を学ぶ「社外取塾」2022.3.3(木)満席、5.23(月)
https://bdti.or.jp/director-training/course/advanced-course/

 

BDTIの「社外取塾」は経験豊富な現役社外取から「あるべき社外取の姿」を学ぶ研修です。 ガバナンスの最先端で活躍してきた女性、男性、外国人で構成される11名の寄稿者はまさにダイバーシティ!社外取締役として豊富な経験を積んだ皆さんから役員経験者として得た知見を共有してもらいます。読み応えのある寄稿文!教科書では得られない貴重なインプット!当日は経験豊富の市川弁護士およびBDTI代表理事のニコラス・ベネシュ(CGCの提唱者)は社外取が直面する課題を深堀します。多くのディスカッションを行い、核となる問題やトレードオフについて深く考え、新しい発想や視点を共有することを目的としています。


BDTI研修受講者の声:

・「各氏の寄稿文は多様な示唆があり、大変参考になりました。」
・「経験豊かなバックグラウンドをお持ちのかたやフレッシュなご意見をお持ちの方など多様で熱心な学びの姿勢をお持ちの参加者様ばかりで、ディスカッションがとても有意義でした。」
・「1日研修と感じさせないくらいあっと言う間で、市川先生のファシリテーションが素晴らしかったです。ベネシュさんからはキレのあるコメント、率直に叱咤激励を頂いたことで身が引き締まり、参加して本当に良かったです。」

 


④ BDTI GoToData Dashboardデモ版

 

GoToData Dashboardをもっと皆さんに知ってもらいたい!思う存分使ってもらいたい!という思いからデモ版を作成しました(業種はゴム製品に限ります)–> : https://gotodata.jp/demo/ 。この機会にぜひお試しください。GoToDataの概要はこちらから。

右上メニューバーより機能を選択ください。様々なコーポレートガバナンスデータをわかりやすくしたサマリーレポート。チャートの右上機能でデータをダウンロードしたり、有価証券報告書やコーポレートガバナンスレポート、議決権行使結果などの気になるセクションにジャンプしたり、Googleで翻訳したり、すべての機能をお試しください。(注意: システムはお使いのブラウザー主要言語を読み取りますが、ページ右上で言語変更もできます。表示されなければ更新ボタンで更新してください。(尚、一部の携帯機器では読み取れない場合もあります) お問い合わせはinfo@bdti.or.jpまで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください